歩けばいい時と、 走るべき時と、 そして、 休まなければいけない時がある。

2018/2/6のコトバ