誰かの大きな歴史の 一部になるより、 自分の小さな歴史の 全部になればいい。

2019/3/9のコトバ